Weekly Report

Weekly Report

“家庭の省エネアドバイザー”の立場から
快適な生活を送るための省エネ術

電力小売りの自由化に伴い、さまざまな企業、団体が電力販売に参入しています。私たちは、料金を比較し、安い価格で電力を買える時代を迎えました。しかし、日常の生活を振り返って見ると、驚くほどの無駄があるものです。今一度、省エネ・節電を一緒に考えてみましょう。

【Weekly Report】第48回:機器の買い替え方を知る(温水洗浄便座Ⅲ編)2016/12/25更新

今回のリポートは「温水洗浄便座」の買い替え3回目です。新たに温水洗浄便座を買い替えた場合と、今まで使用していた物を継続して使用した場合の支出総額を、機器購入代金と電気使用量に応じた電気代の総計から結論を導き出しました。最近の温水洗浄便座で使われる水量を考えると試算の要素に入れる必要があると思います。(今回は水量を要素に入れないで試算を行いました)

【Weekly Report】第47回:機器の買い替え方を知る(温水洗浄便座Ⅱ編)2016/12/18更新

今回は温水洗浄便座の買い替えシミュレーションを行います。温水洗浄便座には「貯湯式」と「瞬間式」の2種があることを前回のリポートで記しました。家族4人の家庭では、1日にトイレで過ごす時間はわずか50分ほどというデータがあり、やはりトイレを使用していない時は便座の保温スイッチは切りたいものです。最新の温水洗浄便座にはタイマー機能や学習機能などを搭載し、電源を自動でオン・オフするタイプもあります。

【Weekly Report】第46回:機器の買い替え方を知る(温水洗浄便座Ⅰ編)2016/12/11更新

今回から温水洗浄便座についてお話します。数年前、テレビなどで外国旅行者が訪日して温水洗浄便座との出会いに驚くことをたびたび報道していましたが、記事を書いている私自身も温水洗浄便座との出会いの時は驚きました。今では日常的に使用し、寒い時期など無くてはならないほどです。早速、買い替えのポイントをご紹介しましょう。

【Weekly Report】第45回:機器の買い替え方を知る(電子レンジⅢ編)2016/12/04更新

電子レンジの買い替え3回目は、ほかの製品でも紹介しましたが、新規買い替えから次の買い替えまでに支出する総額について紹介します。温めるだけの単機能タイプは数千円、グリルやオーブン機能を持ち、その上にさまざまなレシピを収録しているタイプは10万円を超えるものもあります。一度購入すれば、8年~10年ほど使用する製品ですから、それぞれの機能の使用頻度を考えることが大切です。

【Weekly Report】第44回:機器の買い替え方を知る(電子レンジⅡ編)2016/11/27更新

今回のリポートは電子レンジの買い替えをシミュレーションしてみます。電子レンジには食品を加熱するだけの単機能タイプから、庫内の温度を上げて食品を焼くオーブン機能や食品に直接加熱して調理するグリル機能などを持つ多機能タイプがあります。さまざまな機能を持つ多機能タイプの方が高額になりますので、電子レンジにどのような調理をさせたいのかを明確にすることが買い替えに失敗しない第1歩となります。

【Weekly Report】第43回:機器の買い替え方を知る(電子レンジⅠ編)2016/11/20更新

今回から電子レンジの買い替え方をお話します。電子レンジはご飯を温めたり、具材と調味料を用意し、レンジにセットしてボタンを押すだけで調理をしてくれたりと、さまざまな使い方ができます。最近では健康志向を反映して、ムダな脂質を落としてくれる機能などを持つタイプなどもあります。どのような点に配慮して買い替えをすればよいのか解説しましょう。

【Weekly Report】第42回:機器の買い替え方を知る(ジャー炊飯器編Ⅲ)2016/11/13更新

3回目となる今回は、ジャー炊飯器の買い替えから次の買い替えまでに支出する総額について紹介します。数年前からジャー炊飯器の高額製品も登場していますが、支出総額に対してジャー炊飯器から得られるものとは何でしょうか。遠い昔、羽釜で炊いたご飯への郷愁なのか、健康のためにさまざまなタイプの穀物を食すためなのか、いずれにしろ、さまざまなタイプの炊飯器があります。

【Weekly Report】第41回:機器の買い替え方を知る(ジャー炊飯器編Ⅱ)2016/11/06更新

今回はIHジャー炊飯器の買い替えシミュレーションを紹介します。近年の炊飯器には高額な製品も多いのですが、今回の買い替え対象はミドルクラスの炊飯器としました。高額炊飯器の登場には東日本大震災が関係しているそうです。中高年のサラリーマンが退社後、速やかに帰宅し、家族とともに食事をする機会が多くなり、外食分の費用を高額炊飯器に回すことができたとのこと。真偽は定かではありませんが、あり得ることですね。

【Weekly Report】第40回:機器の買い替え方を知る(ジャー炊飯器編Ⅰ)2016/10/30更新

冷蔵庫、エアコン、テレビの3種についての買い替え方を紹介してまいりましたが、今回からはジャー炊飯器についてお話します。炊飯器の加熱方法には、電気を使用するIH式やマイコン式、ガスを使用するものなどがありますが、IH式のものが主流になっています。3回にわたりIH式ジャー炊飯器の買い替え方について解説します。

【Weekly Report】第39回:機器の買い替え方を知る(テレビ編Ⅲ)2016/10/23更新

テレビの賢い買い替え方の3回目は、機器の購入から次の買い替えまでに支出する費用の総額について紹介します。ライフスタイルによってテレビの視聴スタイルも千差万別あると思います。テレビの平均使用期間は8年という調査結果から導き出される支出総額に対して、テレビから得られる満足度を比較してみてください。
サブコンテンツ