Weekly Report

Weekly Report

“家庭の省エネアドバイザー”の立場から
快適な生活を送るための省エネ術

電力小売りの自由化に伴い、さまざまな企業、団体が電力販売に参入しています。私たちは、料金を比較し、安い価格で電力を買える時代を迎えました。しかし、日常の生活を振り返って見ると、驚くほどの無駄があるものです。今一度、省エネ・節電を一緒に考えてみましょう。

【Weekly Report】第18回:機器の使い方を知る(エアコン・冬編)2016/5/29更新

前回に引き続き、エアコンについてリポートします。今回は冬場には欠かせない暖房の効果的な使い方を紹介します。最近のエアコンは寒い地域でも十分に暖房機器として使えます。冷房と暖房で消費電力を比べると、暖房の方が大きな電力を必要としますので、今回のリポートを活かし、省エネと経済性の両立を実現しながら、快適な室内空間を作ってください。今日は5月30日、まだまだ、冬は先の話ですが・・・。

【Weekly Report】第17回:機器の使い方を知る(エアコン・夏編)2016/5/23更新

今回と次回の2回にわたり「エアコン」についてお話をします。今回は夏編として冷房の効果的な使い方を紹介します。最近のエアコンは機能が充実していることから、1年を通して利用している人も多いと思います。夏の昼間、電力使用で最も多くの割合を占めているものがエアコンなのです。今年は早い時期から真夏日となっていますので、今回のリポートなどを参考にしてエアコンを効率よく使ってください。

【Weekly Report】第16回:機器の使い方を知る(テレビ編)2016/5/15更新

テレビの地上デジタル放送完全移行は2011年7月(福島、宮城、岩手は2012年3月)に行われ、この前後、ブラウン管テレビから液晶テレビやプラズマテレビなどに買い替えがた人も多いと思います。その後も液晶テレビにはバックライトにLEDを使用することで大幅なエネルギー削減が行われましたが、使い方次第ではまだまだ省エネが行えます。

【Weekly Report】第15回:機器の使い方を知る(石油ファンヒーター編)2016/5/09更新

今回、紹介する機器は「石油ファンヒーター」です。この機器は石油を燃焼し、電気で動かすファンを使用して温風を吹き出す仕組みとなっています。寒い期間だけ使用する季節商品だからと気をゆるめず、賢い使い方を身に付けて省エネと家計を助けましょう。

【Weekly Report】第14回:機器の使い方を知る(照明器具編)2016/5/01更新

機器の使い方を知る、5回目の製品は「照明器具」です。照明器具1つ1つで消費されるエネルギーは、ほかの家電製品と比べて大きいものではありません。しかし、家の中で使用する照明器具は1つではありません。玄関、廊下、室内、浴室、階段など、さまざまな場所に照明器具が用意されています。エネルギー使用量の少ないものでも数が多くなれば・・・。1つ1つの照明器具を賢く使えば、エネルギー消費量も少なくなります。

【Weekly Report】第13回:機器の使い方を知る(冷蔵庫編Ⅱ)2016/4/24更新

今回も前回と同じ「冷蔵庫」の賢い使い方を紹介します。最近は冷蔵庫の大型化が進み、購入した際に設置したまま使い続けている方も多いと思います。しかし、四季に応じた設定などを施すだけでも省エネになります。前回と同じことを記しますが、1年中電源を入れている冷蔵庫ですから、日々の使い方次第で大きな省エネとなることを忘れないでください。

【Weekly Report】第12回:機器の使い方を知る(冷蔵庫編Ⅰ)2016/4/18更新

省エネ・節電の具体的な提案を始めて3回目となる今回は「冷蔵庫」の賢い使い方ですが、紹介したいことが多いので今回と次回の2回に分けて公開します。1年中電源を入れていることが基本の機器ですから、賢い使い方をすれば大きな省エネになりますし、家計にも優しくなります。

【Weekly Report】第11回:機器の使い方を知る(ガスコンロ編)2016/4/10更新

前回のリポートから省エネ・節電の具体的な提案を行っていますが、今回の機器は「ガスコンロ」の賢い使い方を紹介です。朝・昼・晩と3食、すべてを外食しない限り、必ず使用する機器ですから賢い使い方を身に付ければ、省エネ効果や光熱費の減額にもつながります。

【Weekly Report】第10回:機器の使い方を知る(給湯器編)2016/4/03更新

第10回のリポートから省エネ・節電の具体的な提案を行います。初回の機器は、家庭の中で最もエネルギー使用量の多い「ガス給湯器」の賢い使い方を紹介します。同時に、その方法で得られる省エネ効果や光熱費の減額も記します。

【Weekly Report】第9回:わが家の機器を知る(2)2016/3/27更新

前回のリポートでは、家庭内で使用される機器をエネルギー消費量の多い順に並べました。次回のリポートからは、いよいよ賢い機器の使い方を身に付け、省エネ・節電にチャレンジしていただきます。今回のリポートは省エネ・節電へチャレンジするためのプロローグとしてお読みください。
サブコンテンツ